これからもハンコは使われます!

押印廃止に「実印」「銀行印」などは含まれておりません。権利や財産に関わる「ハンコ」はこれからも現役です。

【脱ハンコへの取り組み】 役所などに申請する書類への不要な押印を減らすことや企業の内部決済で使用される確認記録としての押印と企業間に於ける請求書等の電子化を進めるための取り組みです。