西野さんの印鑑は手彫りですか

【当店からの回答】
弊社の印鑑は印鑑業界で言うところの手仕上げ印鑑、
または 手彫り仕上げ印鑑と言われているものになりますので、
完全手彫り印鑑ではございません。

作成方法はご注文いただいた後に、京印章制作士の井ノ口がお客様のためだけに
筆で紙に 手書きで印影を書き上げます。
そしてスキャナーで取り込み最新鋭の彫刻機で荒彫りします。
彫りあがった後、一級技能士で京都府より認定された京の名工の荒木氏と、
精密彫刻を得意とする公詮(こうせん)氏が印刀(いんとう)と仕上げ刀を使い、
心を込めて丁寧に仕上げして完成です。
他店様の手彫り仕上げ印鑑と比べて特筆すべきは、
他店様のほとんどは手書きフォントや内蔵フォントを修正して
コンピュータ上で印影を作成されますが、
弊社では、注文ごとに一から印影を紙に筆で手書きで印影を書いているところと、
印鑑仕上げも「京の名工」荒木氏と精密彫刻の第一人者である公詮氏が、
枠線や文字のアウトラインすべて仕上げているところが大きく違います。
印面も鏡面仕上げでピカピカでうつり具合も抜群です。
名前や写真を出している以上、手抜き印鑑は作れませんね。

980円の認印オーロラミニ認印は簡易手仕上げです。