どのような彫刻方法ですか

実印や銀行印、認印は、ご注文ごとに手書きで印影を書き上げ、スキャナーに読み取り、
最新のマシン彫刻にて荒彫り彫刻した後、全日本印章業協同組合の指定する厳しい基準、手仕上げ彫りにて仕上げいたしております。
チタン製印鑑は、ご注文ごとに手書きで印影を書き上げ、
スキャナーに読み取り、最新の彫刻マシンにて彫刻を行います。金属の為、彫刻刀が入りませんので、手仕上げ彫りではありません。
イラスト入りの本柘認印は、 コンピュータ上で印影作成し最新のマシン彫刻にて荒彫り彫刻した後、手仕上げ彫りにて仕上げいたしております。

会社印鑑・角印は、ご注文ごとに手書きで印影を書き上げ、スキャナーに読み取り、 最新のマシン彫刻にて荒彫り彫刻した後、全日本印章業協同組合の指定する厳しい基準、手仕上げ彫りにて仕上げいたしております。
●別途機械彫り等表記してございます商品につきましては表記の通りの彫刻になります。