賢牢性や印肉のつきに定評あり

賢牢性や印肉の付きの良さに優れ、硬度も粘りもあるため、オランダ水牛同様、丈夫で長期の使用に耐えられる印材です。 漆黒の趣が印肉の朱と対比的で美しく、古来から重宝がられてきました。 中心の芯が通った部分は芯持ちと呼ばれ、その中でもさらに先端の部分が最も良質とされています。