※印面は「織田信長」と彫刻しています。

温かみある木材の定番印材

薩摩本柘は、木材印材の定番中の定番。代表的な印材です。国産の肥沃な土地と温暖な気候で育った印材で、古くから使われており、非常に繊維が詰まっており硬く、加工性に優れた素材です。 お求めやすい価格が好まれています。

薩摩本柘印鑑 3本セット


18.0+13.5+10.5/12.0ミリ

【商品番号 tsuge3_5】 価格 23,805円(税込)

アイコン
印  材 薩摩本柘
サ イ ズ 長さ:60ミリ
印影文字 京印章制作士『井ノ口清一』の手書き文字
仕 上 げ 熟練の京職人 山崎公詮 手彫り仕上げ
付 属 品 印鑑ケース3個 ※牛もみ革印鑑ケース(黒色・赤色)から選択可能。
保  証 5年間保証付き
安心保証 気に入らない時も安心の返品保証
補足事項 アタリ(印面の上下を表す印)の位置にシールを貼らせていただいています。
※アタリを示す突起や窪みはございません。 送料無料 手数料無料

薩摩本柘印鑑
単品
実・銀 2本セット
銀・認 2本セット
実・銀・認 3本セット
印材別印鑑一覧


個人用印鑑 出荷日のご案内


上記出荷日は目安です。一日の作製本数に限りがある為、ご注文のタイミングによっては上記出荷日より遅れる場合もございますのでご了承ください。正確な出荷日は、ご注文後当店よりお送りするメールにてご案内いたします。

お買い物をご検討中のお客様へ

弊社では、井ノ口清一と山崎公詮の二人の京職人が手作業で印鑑を作成しております。これからご印鑑をお作りになる予定のお客様は、あらかじめご理解の上、できるだけお早めのご注文を頂きますようお願い致します。
コロナ禍で、直接お渡しするのが難しいお客様に、購入者様とは異なる住所へのお届けも可能です。

商品説明

材質

◆ 手書き文字印影と手仕上げのこだわり

手書き印影と手仕上げ彫刻

当店では、大切なご印鑑を京印章制作士がご注文ごとに一点ずつ心を込めて手書きした文字で印鑑を作製しています。一般的に見られる印影は、コンピューターの印影作成ソフトを使ってフォント文字を修正して作成されます。しかし、そのコンピューター文字を使用した場合は、どれも似た印影になりがちです。温もりある職人手書きの印影は世界にひとつだけの証です。京都の手書き印影作家 井ノ口 清一が、一点一点心を込めて書きあげる、他とは一線を画す味わい深い唯一無二の印鑑をお届けします。

仕上げの彫刻は、彫刻機にて荒彫りした後、機械では表現が難しい柔らかい曲線を熟練職人が印刀で丁寧に彫り、手書きの風合いを損なわないよう手仕上げ彫刻をします。

◆ 付属の印鑑ケースについて

付属の印鑑ケースは、牛もみ革の黒色と赤色を選択可能です。また、収納の際に便利な西野工房オリジナルボックスが付属します。

印鑑ケース
ロゴ入り化粧箱

薩摩本柘の特徴

◆ 木製の高級印鑑には本柘がオススメです

木製の高級印鑑の中でも、最も有名なのが柘の印鑑。あたたかな木の色柄や質感は、水牛などの動物からとれる印材にはない、やわらかな雰囲気があります。

個人用の実印や銀行印・認印として人気の高い柘の印鑑ですが、法人用の代表印や角印として購入される方も多くいます。

◆ 「本柘」と「あかね」について

高級印鑑としてもっともよく使われるのが「本柘」です。 密度が高く非常に硬い木のため、こまやかで繊細な彫刻に向いています。この特徴ゆえに印影を綺麗に彫り上げることができ、印鑑として非常に適した素材と言われております。ただし、本柘の木は成長が遅く、なかなか大木に成長しません。そのため印材として大量に切り出すことができず、希少性が上がってしまいます。

柘と比較されやすい「あかね」という木があります。 中国やタイなどの東南アジアから輸入されており、本柘の代用素材として最も普及している印材です。あくまでも本柘の代用素材であるため、本柘に比べると品質は劣ってしまいます。あかねの木は成長が早く大量に切り出すことができるため、安く、高級印鑑というよりは日常的によく使う印鑑として広く親しまれています。

本柘とあかねを比べると、本柘の方がきめが細かく粘りもあるため、印鑑として綺麗な仕上がりになります。 実印などの一生物の印鑑として購入するなら、あかねより本柘を選ぶべきです。

◆ 本柘印鑑の欠点

本柘のような木製の印鑑は、乾燥や湿気といった湿度の変化に弱いという欠点があります。せっかく作った印鑑に歪みやひび割れができてしまってはたまりません。 印鑑の使用後は必ず専用の印鑑ケースにしまい、冷暗所に保管するようにしましょう。

本柘印鑑の保管・お手入れ方法

柘をはじめとする木製印鑑の特徴として、朱肉に含まれる油が木に染み込んで脆くなってしまうことがあります。劣化により印面が欠けてしまうと、実印や銀行印として使えなくなります。

印鑑を使用した後、朱肉を拭き取らずに片付けてしまうと劣化の原因になりますので、綺麗に拭いてから片付けるようにしましょう。また、印鑑に朱肉を付ける時も、たくさんつけすぎたりすることのないようにしましょう。

本柘印鑑の場合、朱肉の色が落ちないことがあります。 程よい朱肉の汚れは印鑑に味がでますので、あまり気にしすぎず無理に汚れを取ろうとしない方が無難です。長年使うことで色合いに味がでるのは、木製印鑑の良いところです。

印鑑の水洗い、ウェットティッシュでのお掃除は絶対にお止めください。 本柘は木ですので、水でぬれると脆くなってしまいます。綺麗にするつもりが逆に劣化の原因になります。

印鑑のサイズについて

男性用のおすすめのサイズ 女性用のおすすめのサイズ
男性用のおすすめのサイズ 女性用のおすすめのサイズ

サイズ選びのアドバイス
実印の男性用は、堂々とした16.5ミリまたは18.0ミリがおすすめです。女性用の実印でフルネームの場合は、15.0ミリ。女性用の実印で名のみの場合は、13.5ミリがおすすめです。女性の方でご結婚されている場合は、ご主人様より小さいものをお選びになるのが一般的ですが、同じ大きさの実印でも問題ございません。女性の方でも、企業家の方などビジネス上でもご使用になる場合は、男女関係なく大きいものをおすすめします。代表者としての実印をお作り下さい。印材によっては、21.0ミリもご用意しています。ご入用の際は、各商品ページにてご確認ください。

銀行印の男性用は、15.0ミリがおすすめです。女性用は、13.5ミリがおすすめです。

認印の男性用は、12.0ミリ。ただし、会社などで使用する場合は、上司の方より大きいサイズの捺印は印象が悪い場合がありますので、小さ目の10.5ミリが無難かもしれません。女性用は、10.5ミリがおすすめです。

※実印・銀行印・認印の表記は、当店で分類上分けさせて頂いておりますが、銀行印をご注文された場合でも、実印や認印として、または、実印をご注文された場合でも、銀行印・認印としてご使用頂いても問題ありません。ご使用用途は、お客様のご判断でご使用頂けます。

彫刻文字について

実印の場合は、男性の方、女性の方共にフルネーム。
よくご質問いただきますが未婚の女性の方の場合は、この先苗字がかわることがありますので実印は下のお名前だけでつくられることがあります。都道府県により登録できない所もありますので区役所でご確認下さい。

銀行印の場合は、昔から右から読む形、苗字の横書きがお金が貯まると言われており、ほとんどの方がこちらを選ばれております。女性のお客様の銀行印は下のお名前又は苗字でつくるとよいでしょう。よくご質問いただきますが未婚の女性の方の場合はこの先苗字がかわることがありますので銀行印も下のお名前だけでつくられると長く使用できます。都道府県により登録できない所もありますので区役所でご確認下さい。

認印の場合は、 男性の方も女性の方も認印は苗字。相手に何と文字が書いてあるのか読めるほうがいいかと思いますので当店では風格を出すならテンショ体、味わい深いものなら読みやすい印相体をオススメしております。

姓または名で、漢字1文字のお客様
『書体』をお選び頂く際、漢字一文字のお客様の場合は "たて" "ヨコ" どちらを選択すればよいのかお問い合わせを頂きます。 "たて" "ヨコ" どちらを選んで頂いても、選択によりデザインが変わることはございませんので "たて" "ヨコ" どちらかをご選択願います。

書体サンプル

ご注文フォーム

ご注文のお客様は、下記フォームに必要事項をご入力いただき『カートに入れる』ボタンを押して下さい。

薩摩本柘印鑑
3本セット
18.0+13.5+10.5/12.0ミリ
価格 23,805円 (税込)
送料無料

書体をお選び下さい

▼ 18.0ミリの書体をお選び下さい

印相体

フルネーム
(姓または名)たて
(姓または名)ヨコ※右から左に読む形で作製

▼ 13.5ミリの書体をお選び下さい

印相体

フルネーム
(姓または名)たて
(姓または名)ヨコ※右から左に読む形で作製

▼ 10.5または12.0ミリの書体をお選び下さい

印相体

(姓または名)たて
(姓または名)ヨコ※右から左に読む形で作製

読みやすい印相体

(姓または名)たて
(姓または名)ヨコ※右から左に読む形で作製

テンショ体

(姓または名)たて
(姓または名)ヨコ※右から左に読む形で作製

横書きの注意事項

各書体の横書きをご選択いただいた場合、当店では通常押印した際、右から左に読む形で作製させていただきます。左から右へ読む形をご希望の方は、下記の「補足事項」にその旨をお書き添え下さい。

3本目のサイズをお選びください

印面のサイズは、10.5と12.0ミリがございます。

10.5ミリを希望

12.0ミリを希望

彫刻文字を入力してください

18.0ミリの彫刻する文字

13.5ミリの彫刻する文字

10.5または12.0ミリの彫刻する文字(フルネーム不可)


★ 実印にする印鑑は必ず戸籍通りの文字で作製して下さい。

同じ内容の彫刻文字を複数ご注文の場合は、ご指定が無ければ印影に違いを出して作製致します。同じ印影での作製をご希望の場合は、下記の 「注意事項」に「同じ印影で作製」とお書き添えください。ただし、1本1本手彫りでの彫刻仕上げとなりますので、文字の太さや仕上がりは少し異なってまいりますのでご了承ください。
詳しくはこちら>>

旧字作り文字等をご入力いただきますとエラーとなりますので、下記の 「注意事項」に説明をお書き添えください。(例:はしご高、まゆ濱 等)
難しい場合はFAXでお願いします。
FAX075-632-0089
その場合下記に「FAXで送信」とお書き下さい。

旧字・異字体でのご注文について>>
(新しいウィンドウで開きます)

彫刻文字に次の部首などが含まれる場合

下記漢字の部首やつくりは、閲覧される環境によって見え方が異なったり、入力変換が難しいご指定の多い指定箇所です。作製する印鑑の彫刻文字に次の部首やつくりが含まれる場合は、ご選択ください。複数選択可能。※間違って選択してしまった場合は、再度チェックボックスを押して頂きますと選択を解除できます。

しんにょう


【1点】 しんにょう
【2点】 しんにょう


しめすへん


【ネ】
【示】

など「衤(ころもへん)」は、
ご指定いただかなくて結構です。


くさかんむり


くさかんむり(+ +)


れい


【卩】ふしづくり
【ヽ+マ】点とマ

印鑑ケースをお選びください。

牛もみ革印鑑ケース
【 黒 色 】

牛もみ革印鑑ケース
【 赤 色 】


▼ 18.0ミリの印鑑ケース
  黒 色  赤 色

▼ 13.5ミリの印鑑ケース
  黒 色  赤 色

▼ 10.5または12.0ミリの印鑑ケース
  黒 色  赤 色

補足事項

商品に対する補足事項やご要望などがございましたらご入力ください。

次の『カートに入れる』ボタンを押してください。

ご購入から出荷までの流れ

※お支払方法が代金引換をご選択になるお客様には、お支払のご準備が必要となりますので、出荷日のお知らせの際と出荷の数日前に再度お電話にてお知らせいたします。

おすすめ商品

ご一緒にお求めいただけるおすすめ商品をご紹介します。

朱肉 ご注文フォーム

シャチハタ朱肉(エコス)40号

シャチハタ朱肉(エコス)40号

【商品番号 mg-40ec】
価格847円(税込)

▶商品の詳細はこちら

発送日:印鑑と合わせて発送(在庫のない場合除く)
ご注文 数量

日光印 練り朱肉(四季 赤茶)

日光印 練り朱肉(四季 赤茶)

【商品番号 nikko_s】
価格4,950円(税込)

▶商品の詳細はこちら

発送日:印鑑と合わせて発送(在庫のない場合除く)
ご注文 数量

収納箱(3本用)ご注文フォーム

桐箱3本用

桐箱3本用

【商品番号 kbox__03】
価格1,940円(税込)

▶商品の詳細はこちら

無料ラッピングの色は詳細ページからご確認下さい。
印鑑サイズ21.0ミリは対応していません。
対応は18.0ミリまでです。
印鑑や牛もみ革印鑑ケースは付属しておりません。

発送日:印鑑と合わせて発送(在庫のない場合除く)

桐箱に印鑑ケースをセットしますか

 別途購入の印鑑があればケースにセットする

 印鑑はセットせずに送る

無料ラッピングについて

 ラッピングなし

 赤

 白

 緑

ご注文

数量 

別珍化粧箱3本用

別珍化粧箱3本用

【商品番号 box_0002】
価格1,990円(税込)

▶商品の詳細はこちら

無料ラッピングの色は詳細ページからご確認下さい。
印鑑サイズ21.0ミリは対応していません。
対応は18.0ミリまでです。
印鑑や牛もみ革印鑑ケースは付属しておりません。

発送日:印鑑と合わせて発送(在庫のない場合除く)

化粧箱に印鑑ケースをセットしますか

 別途購入の印鑑があればケースにセットする

 印鑑はセットせずに送る

無料ラッピングについて

 ラッピングなし

 赤

 白

 緑

ご注文

数量