実印が必要になる時とは

(1)公正証書の作成
(2)法人の発起人になるとき
(3)官公庁での諸手続
(4)保険金・補償金の受け取り
(5)抵当権設定
(6)不動産取引(売買・担保設定など)
(7)自動車・電話加入権などの売買及び担保設定
(8)遺産相続
(9)その他